Logo作成ガイド表紙

ロゴ制作ガイド | 初めてロゴを作る時の参考まとめ

会社やお店のロゴマーク、エブレム、シンボルマークなど初めてのデザインを販売ロゴで制作する際に、ぜひ読んでいただきたい「ロゴデザイン制作におけるポイントや注意点」などをまとめてみました。



会社やお店のマークを作ろうと考えた時、このような不安や悩み、一度は感じたことはありませんか?
会社のシンボルなど一度も作ったことがないから不安がある。
会社のマークを作る時まず何から始めればいいのかわからない
起業したので会社のLOGOを作成したい
お店のマークが必要だけど、どこに頼んで作るのか依頼先を選べない?
ロゴマークを作る制作会社が多すぎて依頼先を選びきれない
ロゴのデザインを作るのは、デザイン会社?印刷会社?それとも広告代理店?どこで作るのがいいの
制作依頼時に何を伝えればいいのかわからない
・・・などさまざまな不安があると思います。


会社やお店のロゴデザインを制作しようと思ったら、まずはじめに考えるべきこと


「起業するから、開業するから、お店を出すから・・とりあえず会社や店舗のマークを制作したい」と、漠然と考えている場合、制作料金の安さや納品スピードの速さ、デザインのかっこよさだけでロゴマークやエンブレムを作る依頼先を選んでしまうことにならないように、まずしっかりとロゴを作成する意味をご検討してください。ロゴのデザインイメージによって企業イメージがアップしたり、逆に悪い影響を与えてしまう場合も考えられます。ロゴを作ることによってマイナスな印象を与えてしまってはまったくもって本末転倒です。永く使用するロゴマークデザインだからこそ、デザイン制作の依頼先は慎重に行いましょう。

どのようなデザインのロゴマークが自分の会社には必要なのだろうか?

ロゴマークやエンブレム、シンボルマークは会社やお店、団体のイメージを視覚的に伝えるビジュアル・アイデンティティです。(VI ビジュアル・アイデンティティとは)ロゴデザインを自社で使用する様々なツール(ホームページ、名刺、封筒、看板、その他の商品)に使用して会社のイメージの統一を図ったり、また単純にお店のマークとしてだけ使用したりという場合もありますが、ロゴデザインを永く使用して会社やお店のブランドイメージを築き上げていくということは、その会社やお店を永く経営していく上ではとても重要になります。あっ、あのマークの会社だね!・・と言われるようにロゴのデザインビジュアルから会社やお店がイメージできるように育て上げて欲しいと思います。


マークを作る上で考えること

1.オーダー制作するのか、それとも完成済みの販売ロゴマークを選んで作るのか

ロゴマーク、エンブレム、シンボルマークなどロゴデザインを作る方法は大きく分けて2通りの方法あります。ひとつはデザインを1から企画制作して作る、いわゆるオーダーメイドのロゴデザイン制作です。そしてもうひとつはすでに完成済みの販売デザインを選んで購入するという販売ロゴを利用する方法になります。 あなたがもし初めてロゴを作るという場合は、まずは販売ロゴの中からデザインでいろいろと探してみるのがお勧めです。何故ならすでにデザインが完成している販売用のロゴマークやシンボルマークなので、いろいろなデザインを見ながら決められるという大きなアドバンテージがあります。見て決めるということは自社のイメージに合わせやすく、いいデザインと巡り会えれば初めてのロゴ制作に失敗してしまうというデメリットもありません。気に入ったマークのデザインを選び、そのデザインに合わせて会社名や店舗名など組み合わせて完成させるだけです。色や書体を決める以外にはあまり悩むということもありません。 作るのも簡単で納期も格段に早い販売ロゴは初めての方や急いでいる方にはとてもオススメです。 一方オーダーでロゴデザインを作る場合は、しっかりと相手にイメージが伝わるような十分なアプローチが必要になってきます。そのためにはデザイン制作を依頼する前にどのようなロゴを作るかということをしっかりと決めてデザイン会社や制作サイト、もしくは制作を担当するデザイナーに伝える必要があります。もちろん販売ロゴと違い制作時間は結構かかります。そして実際に出来上がってきたデザインが、自分で考えているイメージと大きくかけ離れているという場合も多々あります。これは伝達力不足やデザイナーのスキル不足やセンスのかみ合いなどにより様々です。無料提案の場合などは最初の提案が気に入らなければキャンセルすることができますが、またロゴマークのデザイン一から他のところで作成するという手間と大きな日数的時間的なロスが生じるため、起業、開業など特に新規の場合はかなり時間的な余裕を持って制作しなければなりません。そして時間が押し迫ってきてもロゴのデザインが決まっていない場合は結局妥協してしまうということにもなりかねません。イメージが違うデザインを自分のイメージに近づけるというのは大変な苦労です。できるだけコンセプトやイメージに近づけられるように度々のデザイン修正も必要になります。オーダーロゴデザインをお考えの場合は、まずはしっかりと自社のコンセプト・テーマを固め、制作日数にかなりの余裕を持ってデザイン制作を依頼することがポイントになります。


オーダーメイドで作るマークが決して理想のロゴデザインになるとは限りません。

オーダーメイドでの制作は、デザインが見えないという不安があります。そのため制作会社のクオリティ、さらには担当デザイナーのレベルの判断が必要になります。販売ロゴの場合はデザインが既に完成されているためにイメージが違うというでデザイン的な失敗はありませんがオーダー制作の場合は蓋を開けてみるまでわからないというのが実情です。そのためにオーダーでロゴデザインを制作する際は依頼先をより慎重に選ぶ必要があるでしょう。



2.どこにロゴデザイン制作の依頼をするかを決めましょう。


「起業や開業に伴って会社のマークが必要」「今まで会社のマークはなかったが事業を拡大するのでこの際ちゃんと会社のマークを制作しよう」「個人から法人に切り替わるので新しくロゴを作ろう」など、会社やお店、事務所のマークが必要になった時、"そういえばどのようにロゴを制作したらいいのか”というまず最初の問題が浮上するかと思います。そこでまずはじめに、どこでロゴデザインを作るかということから考えていきます。方法は簡単です、ネット検索でLOGOを作る会社(デザイン制作会社)を調べてみましょう。

シンボルマークを探す

作る会社を見つけるのは簡単、しかし選ぶのはとても難しい依頼先

google検索で「ロゴ デザイン 制作」を調べたら、ヒット数は約 2,250,000 件。

今のネット中心の社会において、ロゴデザインを制作する会社を探すのは容易です。例えばyahooやgoogleなどの検索サイトで「ロゴ デザイン 作る」とか「会社 ロゴ 制作」「お店 マーク 作る」などで検索すればすごい数が検索ヒットして見つけることはできます。ちなみに「ロゴデザイン 制作会社」とGoogleで検索しただけでもおよそ200000件ほどがヒットします。このような莫大な検索ヒット数の中からロゴデザインを作成してくれる会社を探すのは実際はとても難しいと思います。そこでより作りたいロゴに適したデザイン制作のサイトをネット検索していきます。そのためには、はじめにどのようなロゴを作るのかということを考えます。


ロゴデザインの制作依頼をする前に、どのようなロゴを作るか決めていますか?

会社のマーク(図案)を作るのか、 お店のロゴタイプ(店名のデザイン:文字のデザイン)を作るのか、団体などのシンボルマークを作るのか、制作するロゴデザインの内容によってデザインの依頼先が変わります。
●出来上がっているロゴデザインから選びたいのであれば「販売ロゴサイト」で作るのがオススメです。
●一から会社のマークを作りたいのであれば「オーダロゴ制作サイト」を検索してください。
●お店の名前自体をロゴにしたいのであれば「ロゴタイプ制作が可能なサイト」「筆文字制作が可能なサイト」などロゴタイプを作るデザイン会社を探します。

作るロゴの方向が決まったら、制作会社(LOGO制作サイト)を選ぶことになりますが、これがロゴ制作において最重要ポイントになります。


なぜなら、選んだロゴ制作会社、さらに制作を担当するデザイナーのレベルでデザインの完成度(品質)は大きく変わってきます。

ゆえに、ロゴ制作において一番重要なポイントとなるのが「ロゴ制作の依頼先選び」なのです。


制作会社を決めるときのイメージ画像

多々あるロゴ制作会社からどこを選んでロゴを作るか?

ロゴデザインの作成方法が決まったら次に検討することは、LOGOのデザイン制作をどこに頼むかという制作会社の選定です。販売ロゴを利用してロゴマーク、シンボルマーク、エンブレムを作成しようと考えている場合は、実際に完成しているマークのデザインを見て選ぶことができるのでその中から御社のイメージにあったデザインを選べば失敗するということはありません。その際に注意しておきたいことは、価格よりもデザインの品質やコンセプトをなるべく優先して選ぶということです。永く使用するロゴデザインなのでできる限りイメージに沿ったクオリティの高いロゴデザインを選んでください。ロゴは使い切りの印刷物などとは違ってあらゆるツールに何年間も使用します。ここで多少価格が安いからと料金を優先しすぎてあとあと後悔しないように価格よりもまずはデザイン品質(価値)を重視してください。オーダーロゴでデザイン制作を検討されている場合は、依頼先の制作実績や内容などを検討します。制作実績が掲載されていないサイトは敬遠してもいいと思います。また会社によっては自社のデザイナーが制作する会社とすべて外注デザイナーに流す代理店的なサイト、またはその両方が存在します。実際にロゴのクオリティは制作者(デザイナー)のクオリティに大きく依存します。制作実績で誰が作成したかを確かめて名指しで指名し制作するのがいいと思います。とにかくオーダー制作の場合は価格と価値のバランスを考えてデザインを依頼してください。ちなみに「Logomarkgarden」と「LOGOJAPAN」のデザインはすべて私一人で行っていますので、それぞれの販売ロゴやオーダーロゴデザインの制作実績をご覧いただければあなたの会社やお店のイメージに合うデザインが可能かという判断ができると思います。。

ロゴ制作に失敗しないためにもデザインクオリティを最優先してデザイン制作会社を選びましょう。


ロゴのデザイン制作を依頼する際に実際にどのようなデザイン会社に頼めばいいかをこちらで詳しく説明しています。「デザイン会社の選び方」


会社やお店のマークを品質重視で制作しています。LOGOデザイン専門の「LogoJapan」

ロゴマーク、ロゴタイプ、エンブレムなどのデザインを企画制作いたします。LOGOを作るのは初めてというお客様でも安心してオーダーデザイン制作が可能です。下記画像をクリックしていただくとLOGOJAPANのホームページに移動いたします。

シンボルマーク、エンブレムデザインの作成サービス


Back to Top