titlearea

ロゴマークデザインの選び方

ロゴマークデザインをどのように選べかいいのか。もちろん見た目の印象はとても大事ですが、企業イメージやコンセプトに合ったロゴマークデザインを選ぶことが重要です。

ロゴデザインの選び方

1. そのロゴマークで本当に大丈夫ですか?

ロゴマークのデザインを選ぶとき、やはり見た目の印象はとても重要ですが、それだけでロゴを選んでしまうと後で後悔しかねません。
ロゴマークを選ぶ際には、自社イメージやコンセプトに沿ったデザインか、業種業態に適したロゴデザインか・・などを検討する必要があります。
デザインがステキだからこのロゴマークを使用したい、しかし会社のイメージには合わないようではロゴマークとしての意味がありません。
ロゴマークは会社をビジュアルで認識させるものですので、いずれはロゴマークを見てあの会社、あのお店とお客様が認知できるような顧客視点に立って
ロゴマークを選ぶということも重要です。

顧客視点でロゴマークのデザインを選ぶ

2.ロゴマークを選ぶ際のデザイン的な注意点

ロゴマークのデザインを選ぶ際に、デザイン的な観点からも注意する必要があります。業種業態によってロゴマークを使用する媒体が変わってきます。例えば印刷に使用する頻度が多いのか、WEBで使用することが多いのか、どのような大きさで使用するのか・・など、ロゴマークの活用スタイルを考慮してロゴを選ぶ必要があります。これはロゴマークの色を決める場合にも同じことが言えます。


デザインの観点からロゴを選ぶ
Back to Top