titlearea

ロゴマークと組み合わせる書体、ロゴタイプ

ロゴマークに会社名や店名などを組み合わせる場合、オリジナルのロゴタイプか既成書体を組み合わせて使用します。オリジナルのロゴタイプの場合、オーダーでロゴタイプを作成するために料金と時間がかかりますが既成書体を利用する場合は簡単です。

ロゴタイプと既成書体

1. オリジナルデザインのロゴタイプを使用する

オリジナルデザインのロゴタイプをロゴマークに組み合わせる場合、ロゴタイプの作成をデザイン会社に依頼しなければなりません。オーダーロゴマークを検討している場合は、同時にロゴタイプも依頼できますが、販売ロゴマークにオーダーロゴタイプを組み合わせる場合は、ロゴタイプのデザインのみを受けている会社を探す必要があります。
ロゴタイプは文字数の多さなどから、料金もロゴマークより割高で無料の提案をしているデザイン会社もあまり多くはありません。ロゴマークと組み合わせて使用するロゴタイプは読めるということを前提にしますのであまり斬新なデザインはロゴマークと組み合わせるためのロゴタイプには不向きです。手書き風のイメージや筆文字のようなロゴタイプは既成書体にも少ないのでオーダーで作成するのがオススメです。筆文字や手書き風のロゴタイプ

Back to Top