会社ロゴ制作-税理士・公認会計士にオススメのロゴのデザインとは・・現役デザイナーによるロゴ作成のヒント

税理士・公認会計士の事務所のロゴデザイン制作を考える

士業のロゴ |税理士・公認会計士など会計分野のプロフェッショナルにオススメのロゴデザインとは?

税理士・公認会計士は企業や個人事業主の税務・会計に関する様々なサポートをこなす業務、例えば会計処理や税金対策などをお願いするために企業の内情を知ることになってきます。それにはクライアントとの信頼関係がとても大切です。

税理士・公認会計士という業種には一体どのようなロゴマークやエンブレムが向いているのでしょうか?

税理士・公認会計士という仕事はクライアントとの信頼関係の上に成り立つ業務という観点からロゴに必要なキーワードを選出してみます。ここでは主なイメージキーワードとビジュアルキーワードを抽出します。ここで紹介するキーワード以外にも税理士事務所の頭文字や企業理念、ネーミングなどから独自のキーワードを抽出することは可能です。ロゴのデザインを0からデザイナーに依頼する場合などは、ご自身でキーワードを抽出して選択しデザイナーに伝えるということもロゴ制作においては重要です。

【税理士・公認会計士のロゴに必要なイメージキーワード】
ロゴはビジュアルを通して企業の理念やイメージを伝えるVI(ビジュアルアイデンティティ)です。税理士・公認会計士という業種から考えた場合にロゴデザインには「信頼、安心、誠実、正確、対応力、コミュニケーション」など、ロゴというビジュアルを通してイメージできるキーワードが求められます。

【税理士・公認会計士のビジュアルとしての主なキーワード】
ビジュアルとしてのキーワードは、ロゴのデザインの形(フォルム)からなるキーワードです。形が思い起こさせるイメージなどをロゴのデザインに使用することによって相手に伝えることができます。ここでは税理士のロゴに適した主なビジュアルキーワードを抽出していきます。その際、先に挙げたイメージキーワードを意識すると意外に簡単にビジュアルキーワードは浮かんできます。例えば「人、ハート、お金、木、星・・など」

「人」はクライアントとのコミュニケーションや対応力、協調性を。
「ハート」は信頼や思いやりなどを伝え、安心感を与えるビジュアル
「お金」は税務処理に関する様々なサポートの意味合い。
「木」は根を張り成長するイメージからクライアント企業の発展。
「星」は可能性、期待を与えるイメージ

この他にも御社独自の様ざまなビジュアルキーワードがありますので、会社の名称や企業理念から抽出してみてください。

以上のキーワードを踏まえてロゴデザイナーがお勧めする税理士・公認会計士向けの販売ロゴのデザインをいくつか紹介していきます。紹介する販売ロゴのデザインは掲載時点では購入可能ですが、売り切れている場合がございますので予めご了承ください。


【ロゴデザインキーワード「人」】

税理士向けのロゴ制作 | 人をモチーフに作成した販売ロゴのデザイン

税理士という職業はクライアントとの信頼関係、コミュニケーション、対応力がとても大切な職種です。
そこで、信頼関係やコミュニケーションをイメージさせるビジュアルキーワードである「人」をモチーフに作成したロゴマークのデザインの中から税理士のロゴとしてオススメのデザインをピックアップしてみました。

 

この販売ロゴの詳細はこちら

会社ロゴ制作-税理士にオススメの人と盾のロゴ

盾と人をモチーフに制作したシンプルなデザインのロゴマーク。税理士や公認会計士など企業や個人事業主からの安心・信頼を得るというイメージが伝わるデザインです。シンプルな設計なので様々なツールにも対応可能で使い勝手の良さも魅力と言えます。

 


この販売ロゴの詳細はこちら

人と植物(葉っぱ)と星をデザインに取り入れたシンプルでナチュラルなイメージのロゴマークを制作しました。植物、特に芽のデザインは成長や発展をイメージさせてくれるモチーフで、その植物と人を組み合わせることで人・企業の成長ということを伝えているロゴマークです。頭上の星はしっかりとした目標で税理士や公認会計士のロゴとして

企業や個人事業主をしっかりサポートし成長のお手伝いをするという意味でオススメのロゴマークです。

 


この販売ロゴの詳細はこちら

会社向けロゴ&マークデザイン-星と人のロゴ

二人の人の中央に輝く大きな星が特徴のロゴデザインです。二人の人は税理士や公認会計士とクライアントというように受け止めることができます。クライアントが上でそれをさせる税理士や公認会計士は下側のサポートする人。クライアントをしっかりサポートし企業業績を改善・発展させるというようなことをイメージできる星と人のロゴデザインです。

 


この販売ロゴの詳細はこちら

二人が向き合った形が無限のマークのようなデザインになっているロゴ。中央の円は二人がしっかりと支える目標。お互いのしっかりとした信頼が伝わるデザインのロゴマークです。税理士や公認会計士といったクライアントとの信頼関係の上に成り立つ職種のロゴにはオススメのデザインです。

 


この販売ロゴの詳細はこちら

大きな希望を抱える人のロゴ-会社ロゴ作成のロゴジャパン

人が大きな丸い形を抱えているようなロゴのデザインです。丸は成功や達成・評価を表しデザインで大きな丸はより大きな成果を表しています。クライアントの大きな希望を達成させるという意味で税理士・公認会計士のロゴにオススメのデザインです。

 


この販売ロゴの詳細はこちら

士業のロゴ制作-人とつながりのロゴマークデザイン

4人の人が手を取り合い、協力しているような印象を与えるロゴマークのデザイン。税理士という仕事柄、クライアント企業の経営者や経理担当などとの協力が不可欠だと思います。このロゴのデザインは4人の人が手を取り協力することでプラスになるということを十字(プラスのカタチで表しています。回転する動きを与えたロゴのデザインは、物事が滞らないように、様々なことが上手く回っていくということを表しています。

 


この販売ロゴの詳細はこちら

税理士・公認会計士の会社ロゴ制作&販売

このロゴマークはふたりの人が互いに手を取り合ってプラスの形になっているデザインです。互いに手を取るイメージから伝わる印象としては「協力、信頼、助け合い」など。税理士という立場から会社や個人をしっかりと支えていくという意味でオススメのロゴマークデザインです。

 


この販売ロゴの詳細はこちら

ハイタッチのロゴ&マーク

ふたりの人がハイタッチをしているようなデザインのロゴマークです。クライアントと税理士というイメージを連想できるロゴのデザインで互いが信頼し合い協力することで、達成するということを表現したロゴデザインです。税理士という業務からクライアントをしっかりサポートし、永く付き合えるような信頼感を得るというイメージが伝わる税理士にオススメのロゴマーク。円形の中に収まったデザインはクライアントとの円滑な関係や円(お金)に関わる信頼のイメージなどを伝えることができます。

 


この販売ロゴの詳細はこちら

卵型の形を人が両手でやさしく包み込んでいるような印象のロゴマークデザインです。クライアント企業や個人の税に関する様々な面でのサポートをする税理士の仕事は、ある意味、取引のある企業や個人をしっかりと守るというイメージがあります。このロゴはまさにクライアントをしっかりと守るというイメージ。税に関する様々なアドバイスができる税理士にオススメのロゴマークです。