日本の伝統模様【三崩し】をアレンジした和風ロゴ|ロゴ販売番号2101838 | ロゴデザインの制作と販売【ロゴマークガーデン】

日本の伝統模様【三崩し】をアレンジした和風ロゴ|ロゴ販売番号2101838

LJ

日本の伝統シリーズ【二重の円と三崩しのロゴ】

日本の伝統模様などをロゴのデザインに取り入れたシリーズです。今回ご紹介するデザインは、日本の伝統模様の算木崩しの縦横、それぞれ3本んからなる「三崩し」をモチーフにしてロゴのデザインに取り入れて作成した和風のロゴデザインになります。
三崩しの形は、意外と目にすることが多い伝統模様です。レンガやブロック、石畳などの配列も三崩しで配列されているのを見かけます。

縁起の良い二重丸と日本の伝統模様「三崩し」を組み合わせた家紋のようなロゴのデザイン。中央の文字は変更可能。

二重の円からできた二重丸。評価での最良の意味を表したり、二重にご縁がありますようになどと使われることもあります。二重丸はさらなるプラスをイメージさせてくれる縁起の良い形です。
その二重丸の内側に日本の伝統模様「三崩し」を敷き詰めた家紋のようなイメージを意識して作成した和風ロゴのデザインです。中央部分には会社やお店の頭文字を1文字入れられるようにデザインしています。日本の趣を感じさせたシンプルな単色のモノトーンのロゴ。使い続けることで歴史が刻まれる家紋のようなロゴのデザインです。

日本の伝統色の「御召御納戸(おめしおなんど)」青と灰色を混ぜ合わせたような色をロゴに使用しています。

和紙のような雰囲気の紙に印刷した場合のイメージです。和風のロゴにはやはり和風の用紙が似合います。ロゴの色は赤土の色に由来する赭(そほ)色。

洋風なインテリアでも、しっかりと和の雰囲気が伝わる二重丸と三崩しのロゴ。

日本の温泉宿をイメージした暖簾にロゴを組み合わせてみました。濃藍(こいあい)という日本の伝統色を使っています。

和食店など日本の料理を提供するお店のお品書き(メニュー)のイメージ写真です。

ホームページに二重丸と三崩しのロゴを白抜きで掲載したイメージです。このロゴは白黒反転しても印象が変わらないので様々なツールに対応しやすいデザインです。

家紋のような和風ロゴはお店のロゴとしてもお似合いです。手提げ袋にロゴを印刷すれば宣伝効果も見込めます。

ロゴの配色バリエーション(中央の文字は変更可能)

ロゴマークの色はメインカラー、カラーA、カラーB、黒よりお選びください。色変更も可能です。色変更をご希望の場合は、お申し込みフォーム内にて「色変更希望」にチェックを入れていただき、変更したい色名(おおまかでも大丈夫です)を記入してください。

ロゴ販売番号:2101838

★ロゴ番号は、 ロゴお申し込みフォームにて番号を記入しますのでメモなどに控えて下さい。

ロゴプランの詳細はこちらでご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました