税理士などの士業にオススメのロゴマークとは・・

建築。不動産のロゴカテゴリー

税務の専門家の税理士。クライアントである会社や個人事業主の方との信頼関係が重要な仕事です。今回は税理士事務所にどのようなロゴマークが適しているのかについてお話しいたします。

税理士事務所のロゴデザイン制作を考える

士業のロゴ |税理士など税務分野のプロフェッショナルにオススメのロゴデザインとは?

税理士は企業や個人事業主の税務に関する様々なサポートをこなす業務、例えば税金対策などをお願いするために企業の内情を知ることになってきます。それにはクライアントとの信頼関係がとても大切です。

税理士という業種には一体どのようなロゴマークやエンブレムが向いているのでしょうか?

税理士という仕事はクライアントとの信頼関係の上に成り立つ業務という観点からロゴに必要なキーワードを選出してみます。ここでは主なイメージキーワードとビジュアルキーワード(モチーフ)を抽出します。ここで紹介するキーワード以外にも税理士事務所の頭文字や企業理念、ネーミングなどから独自のキーワードを抽出することは可能です。ロゴマークのデザインをゼロからデザイナーに依頼する場合などは、ご自身でキーワードを抽出して選択し、デザイナーに伝えるということもロゴマーク制作においては重要です。

【税理士のロゴマークに必要なイメージキーワードは?】

ロゴはビジュアルを通して企業の理念やイメージを伝えるVI(ビジュアルアイデンティティ)です。税理士という業種から考えた場合にロゴマークのデザインには「信頼、安心、誠実、正確、対応力、コミュニケーション」など、ロゴというビジュアルを通してイメージできるキーワードが求められます。

イメージキーワード

信頼・安心・誠実・正確・対応力・コミュニケーション・親切・経験・実績

【税理士という業種のビジュアル(モチーフ)としてのキーワード】

ビジュアルとしてのキーワードは、ロゴマークのデザインの形からなるキーワードです。モチーフと言ったほうが伝わるのかもしれません。形が思い起こさせるイメージなどをロゴマークのデザインに使用することによって相手に伝えることができます。ここでは税理士などの士業向けのロゴマークに適した主なビジュアルキーワードを抽出していきます。その際、先に挙げたイメージキーワードを意識すると意外に簡単にビジュアルキーワードは浮かんできます。例えば「人、ハート、お金、木、星・・など」

モチーフになるビジュアルキーワード

「人」をモチーフにすることでクライアントとのコミュニケーションや対応力、協調性などが伝わります。
「ハート」は信頼や思いやりを伝え、安心感を与えるビジュアル。誰でもわかるという点もおすすめです。
「お金」は税務処理に関する様々なサポートの意味合い、どんな業種の会社なのかが伝わります。
「木」は根を張り成長するイメージから企業の発展、そしてしっかりとした安心感が伝わります。
「星」は可能性、期待を与えるイメージ。目標に向かって成長していくそんな印象を与えます。
「縁起の良い形」縁起を気にする方も意外に多いです。例えば亀甲型や無限の形などは会社が永く継続するイメージなどが伝わります。

この他にも御社独自の様ざまなビジュアルキーワードがありますので、会社の名称や企業理念から抽出してみてください。

以上のキーワードを踏まえてロゴデザイナーがお勧めする税理士事務所向けの販売ロゴのデザインをいくつか紹介していきます。
紹介する販売ロゴのデザインは掲載時点では購入可能ですが、売り切れている場合がございますので予めご了承ください。

税理士など士業や税務・財務の業種におすすめのロゴマーク

盾をベースに人と建物をデザインした税理士事務所におすすめのロゴマーク

盾と人と建物をモチーフに制作したしっかりとしたイメージが伝わるデザインのロゴマークです。盾の形からはしっかりとしたセキュリティーのイメージが伝わります。クライアントの税務・財務など会社内部事情を扱う業種なので安心感があれば信頼にも繋がります。税理士や公認会計士など企業や個人事業主からの安心・信頼を得るというイメージが伝わるおすすめのロゴマークデザインです。

円形の安心感と円と縁によるクライアントとのつながり、そして植物が伝える成長のイメージが会社の発展をイメージさせるロゴマーク。

人と植物(葉っぱ)と星をデザインに取り入れたシンプルでナチュラルなイメージのロゴマーのデザインです。全体は安心感が伝わる円形のデザインになっています。円形は人との縁、クライアントとのつながりをイメージさせてくれます。メインのモチーフは「植物と人」植物、特に芽のデザインは成長や発展をイメージさせてくれるモチーフで、その植物と人を組み合わせることで人や企業の成長ということを伝えられるロゴマークになっています。頭上の星はしっかりとした目標を表すモチーフ。税理士のロゴとして企業や個人事業主をしっかりサポートし成長のお手伝いをするという意味が伝わるオススメのロゴマークです。

税理士とクライアントなど、パートナー同士の良い信頼関係をイメージさせるふたりの人と大きな星のロゴマーク。

二人の人の中央に輝く大きな星が特徴のロゴマークデザインです。二人の人は「税理士」と「クライアント」というように受け止めることができます。クライアントが上で、クライアントを支える縁の下の力持ち的な存在の税理士は下側のサポートする人。大きな十字形の星(十字=プラスの形)は十字がもたらす安心感とプラスがもたらす効果をイメージさせる形。クライアントをしっかりサポートし企業業績を改善・発展させるというようなことをイメージできる星と人をモチーフにした税理士や公認会計士など士業向けのロゴデザインです。

このロゴを作って、記事を書いている人

ロゴデザイナー|タケハラ
ロゴデザイナー歴18年以上(デザイナー歴はそれ以上)、数千点以上のロゴを制作。
<ロゴ制作実績>映画翻訳家アンゼたかし氏、東京都子育て応援東京会議、留学生進路支援センター、マイナビ就活チャンネル、全国競馬労働組合、九州工業大学理数教育センター、京丹波町国際交流協会 他多数。その他のロゴ作品の一部を公開

販売ロゴのデザインのリクエストを受け付けています。(無料)詳しくはここをクリック

こだわったロゴを作るなら「オーダーロゴ制作のロゴジャパン 」詳細はこちら

Posted by logomarkgarden