コンテンツへスキップ

麺棒・クッキークローラーをデザインしたお菓子屋ロゴ|販売番号menbou005

    パイやクッキー作りに必要な麺棒、クッキークローラーをデザインしたお菓子屋ロゴマーク作りました。

    このロゴマークは、生地を伸ばすために使用される麺棒やクッキークローラーをデザインしたものであり、そのデザインは手書きで書かれたかのような雰囲気を持ち、やさしさやあたたかみを感じさせるものです。手書き風にした理由は、商品の作り方に綿棒を使用するため、手作り感を出すためにデザインを手書き風にしたというものです。例えば、麺やクッキーなどの商品において、手作り感を強調するために、このようなロゴマークがおすすめです。

    麺棒・クッキークローラーのロゴ

    麺棒・クッキークローラーのロゴを使用するメリット

    このロゴのメリット

    • 手作り感を強調:手書き風のロゴマークは、手作り感を強調するために有効です。このようなロゴマークを使用することで、商品が手作りであることを強調することができます。
    • ブランドの個性を表現できる:ロゴマークは、ブランドの顔とも言えるものです。手書き風のロゴマークは、他のブランドとの差別化がしやすく、ブランドの個性を表現することができます。
    • デザインがシンプルで覚えやすい:手書き風のロゴマークは、シンプルで覚えやすいデザインになっています。消費者が商品を探す際に、覚えやすいロゴマークがあることで、商品認知度の向上につながることがあります。
    • やさしさやあたたかみの印象を与える:手書き風のロゴマークは、やさしさやあたたかみを感じさせる印象を与えます。このような印象は、ブランドのイメージを育てるために重要です。
    • ブランドの認知度向上:手書き風のロゴマークは、ブランドの認知度を向上させるために有効です。このようなロゴマークを使用することで、消費者はブランド名を覚えやすくなり、商品を再購入する際にも、ブランド名を思い出しやすくなります。

    ロゴ参考見本

    この麺棒・クッキークローラーにおすすめの業種

    1. パン屋:パンを手作りで提供する店舗には、麺棒を使用することが一般的です。手書き風のロゴは、手作り感やあたたかみを表現できるため、パン屋にもマッチします。
    2. 製菓用品販売店:クッキークローラーや麺棒などの製菓用具を販売する店舗にも手書き風のロゴはマッチします。手作り感やあたたかみを表現できることから、お客様に商品の手作り感をアピールできます。また、販売店の場合は、手書き風のロゴがブランドイメージを強化するための効果的な手段にもなります。
    3. パスタ専門店:手作りのパスタを提供する店舗には、麺棒を使用することが一般的です。手書き風のロゴは、手作り感や優しさを表現できるため、パスタ専門店にマッチします。
    4. クッキー屋:クッキーを手作りで提供する店舗には、クッキークローラーを使用することが一般的です。手書き風のロゴは、手作り感ややさしさを表現できるため、クッキー屋にも合います。
    5. 手打ちうどん屋:手打ちうどんを提供する店舗には、麺棒を使用することが一般的です。手書き風のロゴは、手作り感やあたたかみを表現できるため、手打ちうどん屋にもマッチします。
    6. ケーキ屋:ケーキを手作りで提供する店舗には、クッキークローラーを使用することがあるため、手書き風のロゴは合います。手作り感ややさしさを表現できるため、ケーキ屋におすすめです。

    ロゴの色

    【ロゴ販売番号|menbou005】 

    ロゴ価格|35,900円(税込39,490円)

    【ロゴ価格+プラン料金】がロゴ制作料金です。

    プラン料金(ロゴ制作料金)納品パターン修正回数
    基本プラン|0円(39,490円:税込)ロゴのみ色変更2回
    社名プラン|4,400円(43,890円:税込)ロゴ下社名またはロゴ右社名初回2案+2回
    完全プラン|5,500円(44,990円:税込)ロゴのみ・ロゴ下社名・ロゴ右社名の3パターン初回3案+4回
    (注意)完全プランは同じ内容のデザインになります。ロゴ下社名とロゴ右社名の文字内容及び色、書体は同一となります。ロゴの色も全て同じ色になります。
    本サイトに掲載のロゴ及び文章の無断使用・無断複製を固く禁じます。
    本サイトに掲載されているロゴ及びロゴ画像の権利は、ロゴマークガーデンを運営するたけはらデザイン室に属します。著作権者の許可承諾がなく無断使用・無断複製などの行為を行うことは著作権法など著作権侵害や著作隣接権侵害などの違法行為となり損害賠償請求の対象となります。