つばき(椿)の花と葉をデザインした可愛いロゴ | ロゴデザインの制作と販売【ロゴマークガーデン】

つばき(椿)の花と葉をデザインした可愛いロゴ

ツバキ(椿・海柘榴・カメリア)の花をモチーフに制作した花のロゴマークデザイン。

ロゴの説明

椿の花と葉をロゴマークのデザインにしてみました。椿は冬の代表的な花で国産(日本原産)の常緑の木になります。ツバキは漢字で椿と書きますが海柘榴と書いてもツバキと読むそうです。ツバキは意外と身近に見ることができる常緑の花木でよく垣根などに使われていたりもします。椿は花より葉の美しさが名前の由来になっているようです。確かにちょっと肉厚の光沢ある葉は綺麗です。(参照:椿の基本情報)確かに葉っぱもシンプルで綺麗なのですが、ツバキというとあの大きな赤い花を思い浮かべます。そこで今回のロゴは椿の花をメインにして葉っぱも一緒にデザインに組み込んだロゴマークにしています。椿の花の特徴である大きな雄しべがポイントで、雄しべを特徴的な表現にすることで椿の花ということをわかりやすく伝えています。デザインはシンプルに設計しています。ロゴという様々なものなのでまず使い勝手がいいということを前提にしたロゴになっています。


ロゴデザイナー:タケハラ
ロゴプランの詳細はこちらからご確認いただけます。

ロゴ番号2101705

ロゴ番号は、 ロゴお申し込みフォームにて番号を記入しますのでメモなどに控えてください。

ロゴマークの色

ロゴマークの色はメインカラー、カラーA、カラーBよりお選びください。色変更も可能です。色変更をご希望の場合は、お申し込みフォーム内にて「色変更希望」にチェックを入れていただき、変更したい色名(おおまかでも大丈夫です)を記入してください。

本サイトに掲載のロゴ及び文章の無断使用・無断複製を固く禁じます。

タイトルとURLをコピーしました