支える手と人とハートのロゴデザイン|ロゴ販売番号210488 | ロゴデザインの制作と販売【ロゴマークガーデン】

支える手と人とハートのロゴデザイン|ロゴ販売番号210488

人をやさしく、大きく包み込む手の形が「ハート」になっている思いやりが伝わるロゴマークのデザインです。

両手でそっと人を優しく包み込んでいるような「大きな手がしっかりと支えている」サポート、フォローしているようなデザインのロゴマークです。手のカタチがハート型になっているのがポイントで、中央の人を大切にしているような優しさや安心感が伝わってくるロゴデザインです。

「支える手と人とハートのロゴ」をいろいろなツールに展開したイメージ

ここに紹介しているロゴの写真は、ロゴをツールに使用した際のイメージ写真になります。参考としてご覧ください。

会社案内や業務案内などのパンフレットの中で、ロゴマークを使用しているイメージです。

こちらは「支える手と人とハートのロゴ」を名刺にしたときのイメージです。ロゴをしかっかり目立たせるならやはり名刺はホワイトベースがお勧めです。

白いマグカップに「支える手と人とハートのロゴ」をプリントしたイメージです。ノベルティなどで使う機会がありそうです。

白いTシャツにロゴマークをプリントしたイメージ。人を支えているハートの手がしっかりと目に飛び込んできます。NPOなどの団体のロゴマークにも似合いそうなデザインです。

「支える手と人とハートのロゴ」をホームページで使用したときのイメージです。トップページのセンターに配置してロゴを目立たせています。

外壁から突き出たタイプの白いアクリル系の外看板に「支える手と人とハートのロゴ」を使用したイメージです。

「支える手と人とハートのロゴ」のカラーバリエーション

ロゴマークの色はメインカラー、カラーA、カラーBよりお選びください。色変更も可能です。色変更をご希望の場合は、お申し込みフォーム内にて「色変更希望」にチェックを入れていただき、変更したい色名(おおまかでも大丈夫です)を記入してください。

「支える手と人とハートのロゴ」にオススメは「ゴシック系(サンセリフ体)またはデザイン書体」

支える手と人とハートのロゴは、円の内側の色面積が大きいた目、マーク部分に結構なボリュームがあります。そのため明朝系などの書体よりもしっかりとマークを受け止められるようなゴシック系やゴシックタイプのデザイン書体がオススメです。ゴシック系のセリフのついた書体でも似合うものもあると思いますが、セリフ部分があまり出過ぎていないものがいいと思います。また、デザイン書体も凝りすぎていないゴシック系のデザイン書体であればお勧めです。

書体「セリフとサンセリフ」

セリフとは、文字の先端部分にある飾りのようなもので、これがある書体をセリフ体。
セリフがない書体を、サンセリフ体と言います。皆さんが普段使用しているゴシック体はサンセリフ体であることが多いです。

初回案では書体を変えて3案をご提案いたします。【ロゴのプランについてはこちら】

「支える手と人とハートのロゴ」のポイントをご紹介!

この支える手と人とハートのロゴをご検討されているお客様へ・・・。
このロゴを使用する上でのポイントをご紹介いたします。

イメージ的な部分でのロゴのポイント

まずは、円形のロゴマークなので全体的に優しい印象が伝わります。そして更に「ハートと人を支える手」というビジュアルから「何かをサポートしたり、手助けするような業種」なのではという、そんなイメージが伝わるのではないでしょうか。

デザイン的な部分でのロゴのポイント

マーク部分が正円のデザインの場合、非常に使いやすいです。ロゴの下に縦組みで社名を組み合わせても違和感はなく使えます。縦長、横長どちらにも対応可能なロゴマークです。※ただし、それぞれのパーツに隙間がないので、活版印刷には向いていません。

「支える手と人とハートのロゴ」に適している業種は?

クリニックや病院など医療関連のロゴとして

大きな手が包み込む安心感のあるこのロゴには病院・クリニックなどの医療系ロゴにオススメです。患者さんをしっかりサポートしますということが伝わるのではないでしょうか。

士業のロゴとしてもオススメ

弁護士や司法書士、税理士、会計士・行政書士などクライアントの大きな手助けとなる士業のロゴとしてもこの「支える手と人とハートのロゴ「はオススメです。

整骨院やマッサージ、エステなどのロゴに

大きな手をモチーフにしているので、手を使う職業にもオススメです。例えば整骨院やマッサージ、指圧、カイロプラクティック、エステなどのロゴにも。

保険会社のロゴマークに

しっかりと人をサポートするイメージから「保険会社のロゴマーク」としてもオススメです。サポートする手と大きなハートが安心感9保険=安心)を伝えてくれます。

介護・福祉のロゴとして

支える・サポートするという印象が強いこのロゴには「介護や福祉のロゴ」としても適しています。特にハートの手からはやさ悪しさが伝わるので利用者の方にも安心感が伝わるのではないでしょうか。

その他の業種としては

この「支える手と人とハートのロゴ」は、色々なジャンルの業種に対応可能なデザインです。サポートが充実しているような業種などにも良さそうです。

ロゴ販売番号:210488

★ロゴ販売番号は、 ロゴお申し込みフォームにて番号を記入しますのでメモなどに控えて下さい。

ロゴプランの詳細はこちらでご確認下さい。

このロゴを作って、記事を書いている人

ロゴデザイナー|タケハラ
ロゴデザイナー歴18年以上(デザイナー歴はそれ以上)、数千点以上のロゴを制作。
<ロゴ制作実績>映画翻訳家アンゼたかし氏、東京都子育て応援東京会議、留学生進路支援センター、マイナビ就活チャンネル、全国競馬労働組合、九州工業大学理数教育センター、京丹波町国際交流協会 他多数。その他のロゴ作品の一部を公開

本サイトに掲載のロゴ及び文章の無断使用・無断複製を固く禁じます。

タイトルとURLをコピーしました