保険代理店の【会社ロゴ】はどんなデザインがいいのか?

保険の会社のロゴイメージ
保険の会社のロゴを作るのに悩んでいる人

保険代理店のロゴを作ろうと思っているのだけれど、どうすればいいのか全くわからない?
「保険代理店に似合うロゴマークって一体どんなのがあるの?ロゴの必要性は理解しているし、ロゴを作らねければいけないと思っているけど、どうやってロゴを作っていけばいいのかかわからない?」という方のためにロゴデザイナーの視点で『保険会社にオススメのロゴ』について書いてみました。

お客様が安心するようなデザインのロゴがいいのでは?

保険会社のロゴマークには、いったいどのようなデザインのロゴが似合うのだろうか?これから永く使い続けていくロゴマーク。簡単には決められませんし、失敗したくもありません。そこで、ロゴ制作者側の視点で保険会社にオススメのロゴマークとして「安心感が伝わる」ということで考えてみました。

安心できる保険会社のロゴの必要性について考えてみました。

保険関連の会社といっても生命保険や火災保険、自動車保険と様々です。
ここでは特にロゴ制作の依頼の多い保険代理店のロゴ・マークのデザインという事でご紹介いたします。

保険というものは安心を提供する商品だと考えます。
保険代理店の場合はいろいろな保険会社の商品を取り扱い、その中からオススメの保険商品を紹介するということになると思います。

保険会社に求めるイメージは「安心感と信頼」またお客様に対して「親切丁寧」である事が重要ではないでしょうか?
私もそうですが、保険の商品はいろいろありすぎてどれを選べばいいかというのははっきり言ってわかりかねます。約款なども細かすぎて実際のところはほとんど読まれないのではないでしょうか。

それではどこで保険を決めるかというと、口コミや問い合わせに対するスタッフの対応、ホームページの印象などです。ホームページの印象というのは結構重要で、同じ商品を取り扱う競合代理店と比較した場合イメージのいい方に問い合わせをしたりします。

保険は住宅購入の次に高い買い物などと聞いた事があります。確かに毎月ずーと払い続けていくわけですから安い買い物ではありません。今は保険もネットで検索して比較すると思いますが、そんな中、ホームページの印象があまり良くない保険代理店などはまずは選択肢から外れます。
会社のロゴがない保険代理店のページなどは、この保険会社は大丈夫かとも思います。

保険会社には安心感が求められる

「安心・信頼が伝わるイメージ」「むずかしい保険の相談にもしっかりと対応してくれそう」そんな印象が伝わるロゴマークのデザインを見ると、まずこの会社から相談してみようかとも思えます。

保険代理店は多くありすぎて選ぶのに困ってしまいます。商品自体は他の代理店も同じ保険を取り扱っているので競合との顧客の取り合いになってしまうでしょう。そこで他の競合代理店と少しでも差をつけるためにはイメージの差別化はとても重要なファクターです。会社のデザインの根幹にあるのはCI(コーポレート・アイデンティテー)でわかりやすく言えば企業の理念やイメージをビジュアルとして伝えていくもの。その中心たるものが会社のロゴデザインになります。

会社のロゴを作成すると、イメージの統一化を図ります。ロゴの色だけでもそうですが
基本的にはロゴの色はコーポレートカラーとして使用していきます。色から決めてロゴに反映する場合もあります。そうすることでイメージの統一化が進みます。
また、保険という商品の多くは個人のお客様(b to c)向けの商品でもあるために、多くの方が目にする機会が増えます。あっ、このマーク見たことあるというような覚えやすく記憶に残るような安心感の伝わるデザインならこの会社に相談してみようかなぁともなるのではないでしょうか。

相談や問い合わせをしたくなるような保険会社のロゴとはどのようなデザインなのか?

保険代理店は多くありすぎて選ぶのに困ってしまいます。商品自体は他の代理店も同じ保険を取り扱っているので競合との顧客の取り合いになってしまうでしょう。そこで他の競合代理店と少しでも差をつけるためにはイメージの差別化はとても重要なファクターです。会社のデザインの根幹にあるのはCI(コーポレート・アイデンティテー)でわかりやすく言えば企業の理念やイメージをビジュアルとして伝えていくもの。その中心たるものが会社のロゴデザインになります。

会社のロゴを作成すると、イメージの統一化を図ります。ロゴの色だけでもそうですが
基本的にはロゴの色はコーポレートカラーとして使用していきます。色から決めてロゴに反映する場合もあります。そうすることでイメージの統一化が進みます。
また、保険という商品の多くは個人のお客様(b to c)向けの商品でもあるために、多くの方が目にする機会が増えます。あっ、このマーク見たことあるというような覚えやすく記憶に残るような安心感の伝わるデザインならこの会社に相談してみようかなぁともなるのではないでしょうか。

安心感や信頼が伝わる「保険代理店」にオススメしたいロゴ4選

保険会社向けの販売ロゴをいくつかご紹介いたします。掲載しているロゴのデザインはロゴマークガーデンの販売ロゴになります。掲載時点では購入可能なデザインを載せていますが、売り切れになる場合もございますのでご了承ください。

保険代理店にオススメしたい「手と鳩と星をモチーフにした優しさと安心感の伝わるロゴ」のデザイン

正方形の歪みのない安定感のある形の中に、大きな手と星をデザインしたあたたかさと優しさが伝わるようなロゴ・エンブレムのデザインです。大きな手の形は、幸せの象徴でもある「鳩」にも見えるような鳥のデザインになっています。星をつかもうとする手は安心感や希望をイメージさせてくれます。
生命保険や年金保険など将来への安心を販売する保険会社のロゴにもオススメのデザインです。デザインもシンプルな設計で老若男女どのような世代の方にも安心して受け入れてもらえるようなロゴに仕上がっています。シンプルな設計なので様々なツールへの対応力も高い使いやすいロゴ・エンブレムのデザインです。

ビジュアルキーワード

鳩、手、星

イメージキーワード

サポート、やさしさ、信頼、安心、平和、幸せ

保険会社にオススメな「円で双葉を表したシンプルで元気なイメージのロゴマーク」【販売ロゴ:210358】

三重の円がベースになっている双葉のロゴデザインです。一番内側と外側の円の形を双葉のカタチにしています。この双葉の形はハートの形にも見えるようなデザインで双葉は成長・発展するイメージと2つの葉というデザインからパートナーもイメージさせるデザインになっています。保険という商品はお客様にとっての大切なパートナー。永く利用される商品ということでお客さまとともに成長するという印象も与えることができます。また三重の円は、より安心というイメージが伝わり、デザイン的にもシンプルで使いやすいロゴマークになっています。

ビジュアルキーワード

円、双葉

イメージキーワード

縁、成長、イキイキ、安心

たくさんのハートの手がつながって星になっている、このロゴも保険代理店にオススメです。【販売ロゴ:210902】

こちらのロゴはハートと手をイメージした形がつなぎ合わさって中央に大きな星の形を作っているシンプルでやさしい印象のロゴマークです。ハートは安心感・やさしさが伝わるカタチで、ハートがたくさんあるこのロゴは、お客様に対して様々な安心を提供できるとういう事が伝えられます。また手の形はお客様に対して商品やサービスを提供するということと、誠実な対応(手厚い対応)という事も伝えられます。
デザインもシンプルでわかりやすくホッとするようなあたたかさが伝わるロゴデザインです。

ビジュアルキーワード

手、ハート、星

イメージキーワード

やさしさ、かわいい、サポート、希望、つながり

「人とハートのロゴデザイン」ならお客様の安心を支える保険会社、そんなイメージが伝わりませんか?【販売ロゴ:210277】

大きなハートをしっかりと受け止めて支えている人をイメージさせるデザインのロゴマークです。保険という商品は、お客様の安全や安心をサポートするもの。このハートを抱えている人のロゴマークは、まさにお客様の安心・安全を一手に引き受けてるというイメージが伝わってくる「保険代理店向けのロゴデザイン」になっています。デザインはシンプル。どんなお客様にも伝わりやすいロゴマークです。

ビジュアルキーワード

ハート、人

イメージキーワード

サポート、安心、信頼

以上、保険会社向けの販売ロゴを4点ご紹介いたしました。この他にもロゴマークガーデンでは、保険会社にオススメのロゴマークが豊富にございますので、よろしければご覧ください。

このロゴを作って、記事を書いている人

ロゴデザイナー|タケハラ
ロゴデザイナー歴18年以上(デザイナー歴はそれ以上)、数千点以上のロゴを制作。
<ロゴ制作実績>映画翻訳家アンゼたかし氏、東京都子育て応援東京会議、留学生進路支援センター、マイナビ就活チャンネル、全国競馬労働組合、九州工業大学理数教育センター、京丹波町国際交流協会 他多数。その他のロゴ作品の一部を公開

販売ロゴのデザインのリクエストを受け付けています。(無料)詳しくはここをクリック

こだわったロゴを作るなら「オーダーロゴ制作のロゴジャパン 」詳細はこちら