ハートを取り入れた税理士などに適したロゴデザイン【士業のロゴ】

税理士 ロゴ

今回はモチーフにハートを使用した「士業家向けのロゴマーク」をご提案いたします。

ハートをモチーフに制作した「税理士•会計士・行政書士」向けのロゴデザインを考える

オススメの「ハート」をモチーフに制作したロゴ・マークとは?

ハートのロゴデザインは、一見可愛らしいという印象から税理士事務所や会計士事務所、行政書士事務所などのロゴとしてはちょっと違うのではないかと思うこともあるかと思います。しかしロゴマークのデザイン次第では、可愛らしいというよりも「信頼・やさしさ・親近感・安心感」を伝えることができるビジュアルです。
税理士や会計士、行政書士という職業柄、クライアントからの信頼を得たり、パートナーとして親近感を持って関わっていくということはとても大事だと考えます。そこで、信頼、やさしさ、思いやりを感じさせるハートをモチーフに制作したロゴ・マークのデザインの中から税理士•会計士・行政書士向けのロゴのデザインをいくつかピックアップしてみました。

【税理士・会計士・行政書士のロゴに必要なイメージキーワード】

ロゴはビジュアルを通して企業の理念やイメージを伝えるVI(ビジュアルアイデンティティ)です。税理士・公認会計士。行政書士という業種から考えた場合にロゴマークのデザインには「信頼、安心、誠実、正確、対応力、コミュニケーション」など、ロゴというビジュアルを通してイメージできるキーワードが求められます。

ロゴデザイナーがオススメする【税理士・会計・行政書士向けのロゴ】5選

それでは、実際にどのようなデザインのロゴ・マークがいいのか「ロゴデザイナーの目線」で7点ピックアップしてご紹介いたします。どのロゴマークもロゴマークガーデン内で販売中のロゴになります。掲載後に売り切れる場合がありますので、その場合はご容赦ください。(何点か売り切れましたので新しいロゴと入れ替えました/2022.6.1)

縁起が良いと言われる「亀とハート」をモチーフにした士業向けのロゴ・マーク

えっ、「亀(カメ)のロゴマーク」と思われた方も多いと思います。なぜ亀のロゴをご提案したのかというと、亀は長生きの象徴とされる生き物です、この亀と大きなハートの甲羅の組み合わせは「税理士や会計士、行政書士」の会社ロゴとしてもオススメです。大きなハートは安心感を与え、亀というモチーフがクライアントとの長きにわたるより良い関係の維持を表しています。ウミガメと言うことで、大海を優雅に泳いでいるイメージが伝わるので、クライアント目線で考えた場合「なにか余裕のあるようなイメージ」も伝わります。そして、大きな甲羅のある亀は「守りの象徴」にも。しっかりとクライアントをサポートし、問題点などをアドバイスして、盤石の経営に。そんな印象を伝えることができるのがこの亀とハートのロゴマークです。あと、デザイナーの観点から言うと、「税理士や会計士、行政書士」の会社のロゴとしては、あまり選ばれないモチーフなのでかえって目立ちますし、クライアント様から「なぜかおたくの会社はカメのロゴマークなの?」などと言う質問が飛んできた時に、しっかりとカメをモチーフにした意味を伝え、より安心感を持たせてあげることができるロゴマークだと考えます。

ビジュアルキーワード

亀(ウミガメ)、ハート

イメージキーワード

長寿、安心、信頼、安定、サポート、堅牢

空中に浮いているような優しい印象が伝わるハートのロゴマーク

左側に楕円、右側に円弧のデザインを組み合わせてハートの形を表現しているロゴマークのデザインで、ハートの下に影をつけてハートが浮き上がっているように見せています。やわらかいラインは安心感を与え、ハートが浮いているという特徴的なデザインはシンプルでインパクトがあり覚えやすく説明しやすいロゴマークとなっています。デザインとしてはとてもシンプルで配色次第でかわいい印象になるのですが、税理士・会計士・行政書士向けのロゴとして使用する場合は、クリーンなイメージが伝わるブルー系やグリーン系のカラーがおすすめです。色味を濃くすることでしっかりとした印象も伝わります。

ビジュアルキーワード

ハート

イメージキーワード

やさしい、安心感、クリーン、信頼、インパクト

クライアントをしっかり支えるイメージの士業向け「人とハートのロゴマーク」

円形の中に人とハートを表現して「支える」ということを表しているロゴマークデザインです。会社や個人事業主を税に関する面でしっかり支える税理士という職業に適したロゴデザイン。円形の形は、税理士と関係が深い「円・・お金」というイメージもあり、その中心にいる人物(会社経営者や個人事業主)を支えている手がハートの形になったこのロゴマークは、相手への思いやりも感じさせることができる まさに税理士におすすめのロゴマークです。

ビジュアルキーワード

ハート、人、手、円

イメージキーワード

支える、サポート、信頼、安心

素早い対応力と親切なイメージが伝わる「税理士や行政書士など士業向け」の【ハートのロゴ】

ハートと矢印をモチーフにしたハートのロゴマーク。ハートというかわいくやさしいイメージが伝わり、どこかかわいいのではと思ってしまうかもしれませんが、このハートと矢印のロゴマークはカッコよさを表現してみました。ハートに旋回するいくつもの矢印を組み合わせることでインパクトがあり、素早さを感じさせるようなデザインのロゴマークになっています。矢印は幸せを届けるイメージ、たくさんの人が幸せになれるようにということをハートと矢印の旋風で表現したこのロゴマークは税理士や会計士としてたくさんのお客様に幸せになるお手伝いをという意味を持たせることができるデザインです。

ビジュアルキーワード

ハート、矢印

イメージキーワード

対応力、行動力、親切、カッコ良さ

クライアントとの結びつきを感じさせる士業向け【ハートと無限と矢印のロゴ】

とてもシンプルで使いやすいハートと矢印と無限の形をモチーフにしたデザインの士業にオススメしたいロゴマークです。ハート全体が無限の形を感じさせる作りのロゴマークになっています。しっかりと太めのラインはクライアントと士業家(税理士・会計士・行政書士・弁護士・司法書士・・など)をしっかり結びつけているイメージが伝わります。ハートのカタチ自体からは優しさや安心感が、そして無限のカタチからはクライアントとの信頼関係ゆえの長いお付き合いというイメージを伝えることができます。デザイン面でも、とてもシンプルなのでどのようなツールにも対応しやすいロゴマークになっています。

ビジュアルキーワード

ハート、無限、矢印

イメージキーワード

信頼、永続、対応力、安心

このロゴを作って、記事を書いている人

ロゴデザイナー|タケハラ
ロゴデザイナー歴18年以上(デザイナー歴はそれ以上)、数千点以上のロゴを制作。
<ロゴ制作実績>映画翻訳家アンゼたかし氏、東京都子育て応援東京会議、留学生進路支援センター、マイナビ就活チャンネル、全国競馬労働組合、九州工業大学理数教育センター、京丹波町国際交流協会 他多数。その他のロゴ作品の一部を公開

販売ロゴのデザインのリクエストを受け付けています。(無料)詳しくはここをクリック

こだわったロゴを作るなら「オーダーロゴ制作のロゴジャパン 」詳細はこちら

Posted by logomarkgarden